きましたね目元のケアについて

目の周りを被っている皮膚は顔の中でも特に薄いため、ほんの少しのかゆみといった外からの摩擦でも肌トラブルにつながりやすいとてもデリケートな部分なのです。顔のパーツの中でもとりわけ瞼や目じりは乾燥小皺が出来やすく、どうしたらいいのかと悩んでいる人も多いとないでしょうか。

瞼や目尻にシワがよってしまうという要因は人によってさまざまで、フィルムタイプマスカラやジェルタイプのアイライナーといったアイメークをちゃんと落とす事ができずに肌にダメージをかけていたり、洗浄力がとても強いメイク落としを使う、洗いすぎててしまう事によって本来必要なうるおい成分まで落としてしまう、洗顔後の保湿ケアが十分でないあったりすること送ってしまうこと挙げられます。さらに、コンピューターやスマートフォンの長い時間の使用は目に負担をかけ、忙しい生活や夜更かしが続くことが更に目の疲れが取れない原因に結び付いてしまいます。その結果この目の疲れも目もとの皺の原因の一つになるので要注意です。

このような生活習慣の積み重ねによって出来る目元のシワを消すためには、アイシャドーを落としたいときにはかならず眼元専用のクレンジング液を使用して、アイシャドーのしっかり落ちてない所を残らないようにすすぐのです。その他、肌に水分を蓄える働きをするセラミドやcollagenetcが豊富に含まれされた化粧水等を使ってじっくりていねいに肌ケアを行っていくように心がけましょう。目もと用のパック等も皺対策に効果的なのでおススメです。

目の疲れを軽くするためには、暖かいタオルを目元に当てて血の流れを良くすることや、personalcomputer等のデジタル機器を使用しているときには60分に1度休憩をはさむなどといったことも目に良いといわれています。それ以外の眼の疲れを和らげる方法は、紫外線対策に日焼け止めパウダーを塗ったり、紫外線B波を通さないサングラスを掛けて外へ出るなどといったことも日焼け予防に有効です。また、目もとをむやみに擦らないように心がけていくことも簡単にできる予防方法なので今日から初めてみてはいかがでしょうか。